GPS受取

スマートタグ

スマートタグGPS、忘れ物防止タグって使い物になる?

 

スマートタグや忘れ物防止タグといわれる位置把握の製品はご存知ですか

 

薄型、コンパクト、厚みのあるカード程度やキーホルダー、500円玉サイズで

電池も長期間持つという代物です。

とても良さそうに思えますが

良いところ悪いところがあります。

 


リアルタイムGPSともGPSトラッカーとも違う別物と思った方が良いでしょう。

そして浮気調査には全く使いものにならないのが現状でしょう。

 

スマートタグGPSは

スマートタグ

Bluetoothを使ってスマホからスマートタグが離れると

専用アプリの通知や本体からの音で

教えてくれるものになります。

(離れたときの通知がないものもあるようです)

 

離れた場所の位置を特定するためには

同じアプリをインストールしている人の側を通ったときに

位置情報を拾うことが出来るものです。

 

つまり、同じアプリを持った人の側を通らない限り

一度離れてわからなくなったものは

行方不明になりいつ情報が入ってくるか目処が立たない

状況になります。

 

永遠に見つからない可能性もあるのです。

 

何の手がかりもないよりはあったほうが良いということで

認知症を含むお年寄り、子供、ペットの徘徊には

一つ持っていても良いでしょう。

 

今後の展望

自動販売機にセンサーを埋め込むような話が出てきているようです。

街中であればずいぶん見つけられる可能性がアップしそうですね。

 

スマートタグGPSとGPS機器の違いを比較

 

スマートタグGPS(忘れ物防止タグ)

通信
Bluetooth

位置検索
ユーザーネットワーク、Bluetooth

電池持続
半年~1年

特徴
同じスマートタグのアプリを入れた人が近づかないと

位置を知ることは不可能。

次の瞬間の位置把握も同様の状況が必要。

2018年現在、ユーザーネットワークでモノを探せるかというと

東京なら可能性あり、大阪でさえまだ期待は薄い

 

 

GPS機器(リアルタイムGPS,GPSトラッカー)

通信
GPS電波、携帯回線

位置検索
携帯回線

電池持続
1日~30日


特徴
リアルタイムや多少のラグでおよその位置を継続して

その都度確認することが出来る。

回収すれば経路が見れるトラッカータイプもある。

 

 

訓練では青森件で、80歳の女性が行方不明を想定して

捜索、通知が次々と入って16分で見つけられたようです。

捜索隊全員が持って動けば目視が無理でも

拾える可能性が出てくるのか

実際の行方不明時の成果が見てみたいものです。

 

格安レンタルGPSは当社をご利用ください。

 

 

≫ 続きを読む

2018/10/15 GPS情報   GPS浮気調査 レンタル
豊田市のレンタルGPS

注文する